« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

こんなの欲しい

こんなの欲しい
ドールタイプなど、デザイン系ロボットを作っていて感じるのが、ヨー軸などに、このような円柱系サーボが欲しいと言う事。
高トルクは必要ないけど、低く過ぎも困る。

従来の長方形タイプだと、小さめのを入れて、周りに多くの空間を入れると言う構造的に非効率な手法を用いて軸が中心に来る様にするか、外装に変な出っ張りが出来てしまう。

近藤科学とかのハイトルクサーボも近いけど、もう一押し!

やはり、汎用性が悪いと、商品開発も難しいですよねぇ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月29日 (水)

進まぬ製作

なかなか進まないロボット製作。

仕事の合間をみては、アルミ板削ったり、CPUボードの配線を確認したりしています。
進まぬ製作

Dr.ギィさんのホームページで、ラジコン接続端子がCN6である事を確認。

進まぬ製作
現物で探したら、やはりこの白いコネクターかぁ~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年8月26日 (日)

8月のロボット練習会

8月のロボット練習会
8月25日は久々の練習会参加。
今回はサーボを組み上げた次女を連れて行きました。

あれよあれよと言う間に参加者は20名を越え、会場である秋葉原ロボスポットは満席、外見まで出る始末~
可動ロボットの割合も高く、総当たり戦の試合も開催されました。


私はと言うと、ロボスポットでコードとコネクターを購入して、延々と延長コネクター作り。あと、スケッチブックにロボット重ねて、完成イメージイラスト。

今回は皆の写真を取り忘れました。
飲み会もあった様ですが、私は明日の仕事の都合もあるので、18時前に退散~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年8月19日 (日)

ピンク色だと2倍?

ピンク色だと2倍?
ピンク色だと2倍?
お台場にガンダム観に来たら、何だかピンク色~

ワールドカップサッカーのファン生中継スタジオが横でフィーバー

赤いと3倍とはガンダムネタだが、ピンク色だと2倍位か?(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年8月18日 (土)

手首まで仮組1

手首まで仮組
手首まで仮組
手首まで仮組
手首まで仮組

| | コメント (6) | トラックバック (0)

部品の作製

部品の作り方には、皆さんそれぞれ御有りの様です。
CADで設計して、ロボット販売店などの加工サービスで製作する人。
お絵描きソフトで設計して、ノコギリ、ヤスリ、万力などを使って手作業で製作する人。

私の場合は、まずラフから入ります。
部品の作製
部品の一つ一つを平面図デザインにて作ります。
部品の作製
部品の作製
部品の作製

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月14日 (火)

義手に至る2

2.「腕時計を見る」などの動作において、腕が回転しないで手のひらのみが回転すると、以下の写真の様になる。

義手に至る2
義手に至る2
これでは時間の確認も、ままならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

義手に至る1

義手に至る
義手に至る
ロボットを作る上で、手首を回すサーボは、ついつい手首に配置してしまいがちだが、ヒューマノイドロボットを作るならば、肘側に配置た方が良い。
より、人間らしい動きを追求したり、ロボットが発展して義手などに利用される場合を想定するならば、
1.ドライバーを回すなどの作業に高トルクが必要となり、ある程度の大きいサーボにしなければならないので、手首よりも肘側の方が収まりが良い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

CPUケース

CPUケース
サーボが40軸以上あって、全身フレキシブルだから、身体の中にマイコンボード入れるスペースが無い~
ボードも2枚使うから、頭部にも入りきれない~

と、言うわけでマイコンボードは2連にして、後頭部からぶら下げて髪の中に隠します。
収納フレームを作製。
転倒時の問題も有りますが、メンテナンスはし易い形となりました。
髪の毛はね。飾りじゃないのよ~衝撃吸収材なのよ~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »